イタリアに 行ってきました pars VII

0
    ローマを離れて一路ナポリとポンペイへ。古代ローマ時代の遺跡!遺跡!ISEKI!!(古代ローマオタク)
    ナポリに行くのはいいんだけど、ナポリまで片道3時間はかかるんだよね。このホテル郊外だからまずテルミニ駅まで30分くらいかかるんだよね。

    圧倒的五時起き
    暗いわ!!月出てんじゃねーか!!夜だよコレ!!!!!!

    朝ごはんはこんな感じです。甘いクロワッサンと味ついてないラスクとジュース。以上。あまりにも朝早すぎてホテルのレストラン開いてないからボックス朝食だょ。でもホテルの朝食もほぼ同じだょ。パンの他にシリアル、ジュースの他にコーヒー紅茶ココアの選択肢が増えるだけ。ハムとかチーズとか出てはいるけど地元の人的には邪道らしい。
    どんだけ燃費いいんだよって思ったけどこの人ら多分午後長くても6時までしか働いてないわ。フィレンツェで工房行ったら「すいませんね〜18時まで作業してたんですけどもう誰も居ないです〜」「いま18時10分なんですけど」すげえ……本当に誰一人いねえ……残業という概念すらない……ホワイト……
    そういえば食事の話ぜんぜんしてないけど、イタリアの料理は基本おいしいです。っていうか安い旅行だから別に食事に期待してない。イタリアン好きだし量のことさえ脇に置いとけば全然大丈夫です。ただ、朝日本食派の人はつらいかな?私は朝はりんごと食パンと紅茶しか食べないから大歓喜なんだけど。こんなんでももさもさ食べたらお腹いっぱいです。

    早朝のテヴェレ川。綺麗じゃ〜

    あと思い出したけど、イタリア人って大阪人並みに信号無視するよね。赤でも車通ってなければ青だよね。歩行者信号にもなぜか黄色があるんだけど、誰一人止まろうとはしないしそれ以前に青が2秒くらいしか点いてない(いやマジで)。Do as Romans do.という言葉もあるしとりあえず私も無視ったょ。それからワイン1杯分くらいは飲酒運転が許可されているので気をつけましょう。赤のランプだけでかいのはそのせいだょ。

    出たヨーロッパ特有の「誰も食わねーだろそんな色のお菓子」だ

    ナポリに向かう途上、アッピア街道と交差しました。でも一瞬しか見えなかったょ……アッピア街道……しかも多分往時の舗装残ってなかったょ……
    アッピア街道は並み居るローマ街道の中で一番初めに作られた街道です。通称牾稿擦僚王瓠
    それまでは人が踏み固めて作った道以外にローマに道はなかったんだけど、紀元前300年くらい前の財務官アッピウス・クラウディウスが「オラッローマが制覇したところまで道通すぞッ」つって作りました。その時はまだイタリア半島制覇どころか半分も領土なかったんじゃないかな??その時はカプアくらいまで通ったんだっけ?その後靴のつま先まで制覇した瞬間にブリンディシまで延長したんだからローマ人ホント道作るの好きだよね。とりあえず制覇したら道作って水道通して植民したら劇場とか作っちゃうタイプの民族ローマ人。
    あっ今話題のチュニジアはかつてのカルタゴで、そのカルタゴは第三次ポエニ戦役でローマにけちょんけちょんにされて滅びたんだけどカエサル!!!!!!が!!!!!!自分の軍団兵を植民して再興させたのが今の街の元になっています。(古代ローマオタク) ローマ帝国は偉大じゃ。(古代ローマオタク) あ〜〜〜カエサルの愛人の一人になりたいんじゃ〜〜〜〜〜〜〜それがダメならせめて秘書としてガリア遠征に連れてって欲しいんじゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    

    ということでナポリ着いた!着いたけどな!ナポリはイタリア人すら「あそこはヤバイ」っていうほどに治安激悪地帯だから車窓観光なんだ!!

    ナポリ全盛期の伝説
    ナポリ人以外が通ると物を盗られる通りがある
    ・高い時計をしていると手首ごと持っていかれる
    ・イヤリングをしていると耳たぶごと持っていかれる
    ・むしろ人ごと持っていかれる

    まあ何となく一瞬で理解しました。街がものすごくなんていうか……こう……汚いです。ナポリを見て死ねって言うけどこう……うーん……もっと高台から海を眺めれば綺麗なんだろうなって思うけど……市街地は……うーん…………(察して)

    崩れたままの建物が多いのは港町だから前の大戦で空爆されまくったのを戦後もそのまま放置しているせいです。(割れ窓理論だコレ……)

    あっでもこんな感じで海沿いだから綺麗ではあるよ。うん。

    というわけで仕切りなおしてお昼。

    ピッツァでかいよ!もちもちだよ!スケールバー:私の手
    ローマのピッツァはクリスピーな耳だったけどナポリは耳がもちもちです。っていうかでかくない??コレ一人分なんだけど普通に日本のMサイズくらいあるんじゃ……??でもちょーーーーーーうまい。焼きたて。

    そしてやって来ましたヴェスヴィオ火山!!ちょっと私の善徳が打ち消されて雲かかってるけどな
    今現在も50年周期くらいで噴火してると噂の活火山です。前の噴火から70年くらい経ってるのでそろそろゃばぃょ。

    この記事書くためにちょっとポンペイの歴史調べたら、なんと同盟者戦役でスッラにやられててワロタ。
    同盟者戦役は、ローマ市民権をいつまで経ってもくれない覇権国家ローマにブチ切れた同盟国が反旗を翻した二年に渡る戦役のことです。イタリア半島にはローマ人以外にもいろんな部族がいてそれぞれのやり方で統治していたので、ローマは制覇したらそういう皆さんに対し「そのまんまでやっていいけど有事の時は兵士出してね」ってことで同盟を結んでいたわけです。まあ最初はうまくいってたんだけど、この頃ローマ市民権を持ってる人は兵役の義務もなくなり戦費負担もなくなりつつあって、同盟国の人と格差が出てしまって「俺にもローマ市民権寄越せオルァ!!」ってキレたわけです。そこで活躍したのがスッラ。スッラはこの戦役が終わったあとローマを軍事で制圧して反スッラ派を虐殺しまくった人ですがなんかもう説明めんどくさくなってきたのであとは世界史の教科書読んで。
    スッラにボッコボコにされたポンペイは植民都市としてこのあとローマで商業都市として繁栄することになります。同盟者戦役は紀元前91年くらいの出来事で、かのヴェスヴィオ大噴火は紀元79年のことなのでだいたい100年くらい頑張ってたんだな。

    まあみんなポンペイの悲劇については知ってるよね?噴火後の火砕流で一瞬にして埋まってしまったので、逆に壁画の色彩さえ綺麗なままで保存されたポンペイは古代ローマの暮らしを再現する上でとても重要な遺跡です。つまり!!!!!!!!!!私大歓喜!!!!!!!!!!!


    これは劇場。ほら!!!!!!!古代の席番号彫ってある!!!!!!!!
    なんかこういうの見ると微笑とともにやっぱり物悲しくなりますね。やっと取ったチケット見ながら「えーっと14番14番……」とか席を探してた古代ローマ人がここにいて、今はもういないんですよ。その文明は滅んでしまったんですよ。地方都市ですらこんな立派な建物建てて、地中海の覇者として史上類を見ないほどの覇権を獲得した帝国も滅んでしまうとは栄枯盛衰だなあ……。
    っていうか冷静に考えて欲しいんだけどマジでコレ2000年前のものでしょ??えっ???綺麗すぎない????っていうかこんなとこ大勢で土足で歩き回っちゃっていいの????マジ?????ヴェスヴィオありがとう…………お前さんのお陰で2000年後ここで東洋の小娘が感涙にむせんでるよ……。

    これが!!!!!ローマ流の街道です!!!!!!
    綺麗に石を組み合わせて作ってあるでしょ?歩道もあるでしょ??飛び石もあるでしょ???昔は水道流しっぱなしだったのと下水もこのへんにだばーだったので車道は水で濡れまくってて、革のサンダルが傷むからああいうのがあるんですね。テルマエ・ロマエIIで最後、バイアエに兵士が攻め込んでくるあたりで道路水浸しだったけどああいう感じです。見てない人は見なさい。

    これは馬の係留所。所っていうか、普通に家の前の縁石にいっぱい空けてある。ここに綱を通して、主人は家の訪問に行くわけですね。っていうか意外とロープ細くねえ???通るかこんなところ????あれかなあ、奴隷が一人くらい待ってたからこれでいいのかな。

    ローマの邸宅の中。中庭があるのがデフォです。水道は完備してたけど雨水も同時に利用してたから、筧を伝って落ちてきた雨は地下のタンクに溜まって、適当な洗い物に使われたそうです。いやーすごいなあ。こういうの見てると意外と人間どんなところでもうまいこと生きていけるもんですね。

    剣闘士の落書き。正真正銘モノホンの2000年前の落書き。かわいい。奴隷が書いたのかなあ。高さ的に結構大人が書きそうな高さなんだよね。

    これが目抜き通りじゃ。アボンダンツァ通り。これだけ広けりゃ4頭立て馬車がすれ違えるな。
    アボンダンツァってアプロディーテのラテン語バージョンで、この通りにある水汲み場に彫ってあることから名前がついたそうです。へー………………

    怖いわ!!!!!!!!!どこが豊穣の女神だよ!!!!!!!!!!!怒るよ俺!!!!!!!!!!!!妲己ちゃんじゃなくても彫刻家の両目えぐるわこんなん!!!!!!!!!!!(古代文明オタク)

    まあそれは置いておいて、ここ結構アップダウンあるんだけどどうやって水通してたんだろう???サイフォンの原理で頑張れる高さ????歩道の下には鉛の水道管がちゃんと埋設されてて技術力の高さが窺えます。いやマジでローマ人の技術力やばすぎる。都市計画ちゃんとしてたってことでしょ?まあ自分ちに水道引くのは許可とお金がいるわけだから水汲み場の場所だけ決めておけばよかったとはいえ、すごいなあ……2000年前にこれかあ…………

    水汲み場がコレ。正面から撮ってないから分かんないけどこれもアボンダンツァ……やめろよ!!夢に出るよ!!
    女性が手をついてるところ、微妙に分かりにくいけど、手の大きさ分だけすり減ってます。ここに手をついて水をgkgkしたわけですね。私が立ってる側にも勿論右手をついたあとがあります。そうだよ……こういう何気ない人間臭さみたいなのを垣間見るために遺跡に来ているんだ俺は…………(しみじみ)

    この他に娼館も行きました。いや「男性も多いので娼館経由しますね〜」って意味分かんないんですけど。えでいろいろかいてあったょ。あと娼館の前、めっちゃ轍深いのウケるな。「あっここじゃんあったあった」って感じで急停止すんなや。そういうのは飛び石のあたりだけでいいんだよ。
    ここポンペイが埋まった時に犠牲になった人の石膏型が結構な数置いてあってわりと生々しい感じでした。一人口元を押さえてうつ伏せに倒れてる人おったけど多分火山ガスで苦しくて倒れたところに火砕流来たんだろうな……(ありがたくない想像)

    おっレストランある〜
    添乗員さん「あそこはこっちにあるローマ時代の食事処の女性用だったところです」
    「ちょっと!??!!?!??!?!?!?何取り壊して近代的な建物作っちゃってんの!!?!?!??!?!?!!?!?」
    びっくりだよ。需要は分かるけどいいのかよ。それも時代の流れかよ。

    テルマエの中もスゲー綺麗です。アトラスいっぱいおる。2000年前のオリジナルだよこれ。綺麗に残ってるよ……感動だよ……いや本当に何度でも言うけど2000年前のものなのにとてつもなく綺麗に残っている。ヴェスヴィオありがとう。

    水飲み場。サウナであっつぅってなった時に飲むとこ。そして縁にはバッチリ「これ作ったの俺だから清き一票頼むな!!!」っていう文言が刻んである。
    あっちなみにこの時代、男女混浴です。ポンペイは例外的に別浴だった気がするけど、ローマ市内はまだ混浴です。カエサルの時代も一応別浴ってことになってたらしいけどまあみんな無視してたよね。ハドリアヌス帝になって「時間別で分けろっつってんじゃん!!??!?!?!??!いい加減にして!??!?!?!?」ってことで別浴になります。ちなハドリアヌスはほもです。アンティノーかわいいんじゃあ〜

    浴場前の惣菜屋さん。穴のとこにごはんの入った瓶を入れて売ってた。この時代のローマ人の食べ物といえば……小麦のおかゆじゃ。絶ッッッッッ対食べたくねえ…………想像するだけで意味分かんねえ……………………こればっかりはゲルマンの肉料理万歳……………………

    かの有名な「猛犬注意」の床の絵。

    こいつのことかな??
    なんか劇場にいたんだけどほんと何?誰の犬?野良犬なの?モフモフだけどずっと寝てた。

    今やすっかり海岸線も遠くなってしまったポンペイですが、多分昔ここから見える海の景色は綺麗だっただろうな〜
    というわけでポンペイ見学終了です。ちなみにまだ全体の3分の2しか発掘できてないんだって。しかも発掘できた3分の2も全部回ろうと思うと3日はかかるんだって。広すぎでは……


    帰りも同じ道を通ったので今度こそアッピア街道をちゃんと見ようと思うじゃん?ちょうど隣にトラックが来るじゃん?追い越した頃にはアッピア街道通り過ぎてたよね。クソットラックに気づいた時点で爆破しておけばこんなことには

    この日だけ夜ご飯なくてトラットリアで食べたけど、ウェイターさんがマジでめっっっtytyたやyちゃyたyイケメンだった。神のようにイケメンだったごちそうさまです!!!!ありがとう!!!!!!写真撮ってもらえばよかった!!!
    ちょうどテレビでユベントスとパレルモの試合やってたんだけど、おじさんたちが「マンマ・ミーア!」とか「ジャ↑ジャ↑ロ〜」とか言ってて面白かった。ジャ↑ジャ↑ロ〜
    試合終わった瞬間に「うぇーい勝った勝った〜」って帰ってたしそういう感じなんだね。てゆーかユベントスのアウェイってあの鬼ダッサいピンクじゃなくなったんだね。外国人が着てもダサいピンクって初めて見たんだけどあれさすがに不評だったのかな。

    というわけで!イタリア旅全日程終了です!!!お疲れさまでした!!!どうだイタリアはいいだろ〜また行こうっと

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.03.28 Tuesday
      • -
      • 00:15
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      Welcome!

      しかるが年に一度、大晦日に更新する何か。
      コメント・リンクフリーダム。

      My Moment!

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 【二日連続】行ってきたよデザフェス【体力は大丈夫か】
        しかる
      • 【二日連続】行ってきたよデザフェス【体力は大丈夫か】
        しげた
      • 【ネタバレ注意】W2プレイ日記 その1
        しかる
      • 【ネタバレ注意】W2プレイ日記 その1
        ぴぐ

      recommend

      ACTION!
      ACTION! (JUGEMレビュー »)
      ROCK’A’TRENCH

      recommend

      ロッカトレンチ
      ロッカトレンチ (JUGEMレビュー »)
      ROCK’A’TRENCH,山森大輔,Bob Marley,阿部光一郎

      recommend

      CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)
      CAN'T BUY MY LOVE (通常盤) (JUGEMレビュー »)
      YUI,northa+,Akihisa Matzura,Kenji Ogura,SHIGEZO,COZZi

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR